ポケモンゴー24時

【ポケモンGO】※感動※「Pokémon GO Plus」の実機プレイレビュー!!!これは想像以上の出来だwwww

2016.09.16 22:40

ポケモンGO

「Pokémon GO Plus」実機プレイレビュー、どれぐらいポケモンGOのプレイが超絶楽ちんになるのか?

ポケモンGO(Pokémon GO)はGPSを利用するゲームであるため、「安全にプレイするためには移動しては立ち止まってスマートフォンの画面を見る」ということが必要になりま す。また、ほかのアプリを起動するとタマゴやあいぼうポケモンに必要な「歩いた距離」がカウントされないため、ポケモンGOのアプリ以外のアプリが使えな くなってしまいます。これらの問題を解決してくれるのが、スマートフォンを見なくてもポケモンやポケストップのアイテムをゲットできるようになる公式ウェアラブルデバイス「Pokémon GO Plus」で、実際にどのようなプレイが可能になるのか試してみました。

Pokémon GO Plus|『Pokémon GO』公式サイト
http://www.pokemongo.jp/plus/

ポケモンGOは背面のクリップで胸ポケットやベルトなどに装着する方法と……

付属のリストバンドに付け替えて腕に巻く方法があります。とはいえ一目で「ポケモンGOをプレイ中」というのがわかってしまいますが、ポケットに突っ込んでおいても振動で通知に気付くことは可能です。

◆Pokémon GO Plusの連携方法
Pokémon GO PlusはBluetoothでポケモンGOをインストールしているスマートフォンと連携して使用できるようになります。連携させるにはポケモンGOを起動して、モンスターボールのアイコンをタップ。

「設定」をタップ。

「Pokémon GO Plus」をタップ。

Pokémon GO Plusの真ん中のボタンを押せばペアリングモードになります。

Pokémon GO Plusの設定ページの「使用可能なデバイス」に手元のPokémon GO Plusが反映されるのでタップします。

Bluetoothペアリングを要求されるので、「ペアリング」をタップ。

右側に矢印がつけば連携は完了です。

Pokémon GO Plusを連携した後はプレイ画面の右上にアイコンが出現するようになります。

Pokémon GO Plusを接続している時は、ポケモンGO起動後に別のアプリに切り替えるとバックグラウンドで動作します。このまま歩いて行けば、ポケストップやポケモンの出現がPokémon GO Plusに通知されるというわけです。

◆スマートフォンを見ずにポケモンをゲット

というわけでさっそく外に出かけてPokémon GO Plusを使ってみました。実際にPokémon GO Plusでポケモンをゲットしている様子は以下のムービーから見ることができます。

「Pokémon GO Plus」でポケモンに遭遇してゲットするところ – YouTube

ちょっとわかりづらいですが、ポケモン出現時はPokémon GO Plusが振動とともに「緑色」に点灯します。

この時に光っているボタンを押せばOK。しばらくするとライトが消えてしまい、ライトが消えるとPokémon GO Plusから操作ができなくなるので要注意。

ボタンを押すと振動と一緒に白いライトが最大3回点灯します。ポケモンGOでモンスターボールを当てるとボールが3回動いて捕まえることができるのと同じ。逃げられる時は1回光っただけで終わってしまうこともあります。

捕獲に成功すればライトが赤・緑・青・白にチカチカ点滅し、点滅に合わせて振動します。失敗した時は振動+赤色で通知されるので、画面を見ずにポケモンを 捕まえたかどうかがわかるようになっています。なお、この時使われるのは「モンスターボール」で、スーパーボールやハイパーボールは使われないようです。

◆ポケストップからアイテムをゲット
ポケストップを通過した時にもPokémon GO Plusに通知がきてアイテムをゲットできるようになります。実際にPokémon GO Plusでポケストップからアイテムをゲットする様子は以下のムービーから見ることができます。

「Pokémon GO Plus」でポケストップを発見してアイテムをゲットする様子 – YouTube

ポケストップを発見した時は、Pokémon GO Plusのライトが振動しながら「青色」に点灯します。

ここでボタンをプッシュ。ポケストップの通知もポケモン発見と同様に、一定時間で終わってしまうの要注意。

ポケストップの場合はミスすることがないので、振動に加えてカラフルに点滅しておしまい。

なお、Pokémon GO Plusはバックグラウンドだけでなく、ゲームを起動中にも使用可能。ポケストップやモンスターを発見してPokémon GO Plusで操作すれば、「ポケストップをタップしてアイコンを回転」や「ポケモンをタップしてモンスターボールを投げる」といった動作を省略してすぐさま アイテムやポケモンの捕獲結果が表示されるのは地味に便利でした。

実際に使ってみるとてくてく散歩しながらボタンを押していくだけで、アイテムやポケモンをどんどんゲットすることができます。ポケモンGOのアプリからの通知をオンにしておけば、通知画面からアイテムをいくつゲットしたかなどの情報を得ることが可能。

Pokémon GO Plusでポケストップからアイテムをゲットした時にバッグが満タンな時も通知されます。

何度か接続が切断されることがあったのですが、通知から接続が切れていることもお知らせしてくれます。

不意に接続が切れてしまった時や、アプリを終了させると強制的に接続が切断されるのですが、一度ペアリングしたあとからは、画面に表示されるアイコンをタップすればすぐに再接続可能です。

バックグラウンドでも歩いた距離がカウントされるとのことですが、しばらく歩いてからポケモンGOを起動してみると、タマゴをふ化させることができました。相棒ポケモンの距離も加算されるので、忙しい時はアイテムやポケモンの操作を行わずに距離だけ稼ぐというのもアリ。

なお、1時間30分ほどほとんどバックグラウンド起動でプレイしたのですが、バッテリーは99%から59%まで減少。体感ではポケモンGOの機能の1つで ある「バッテリーセーバー」より少しバッテリーの持ちがいいくらいのレベルだったので、Pokémon GO Plusを使ってもモバイルバッテリーは手放せない存在となりそうです。

自転車でのプレイでも、画面を見ずに済むので効率よく安全にポケストップ巡りなどを行うことが可能です。

◆あとでゲットしたポケモンやアイテムを確認する方法
Pokémon GO Plusを使うとゲットしたポケモンやアイテムが何かはわからないのですが、アプリであとから何をゲットしたのか確認することができます。ポケモンGOを起動して自分のページから「ぼうけんノート」をタップ。

スクロールしていくとゲットしたアイテムやポケモンの内容を確認できました。今回は1時間30分かけて2.5kmほど移動して、モンスターボール36個・ スーパーボール16個・ハイパーボール6個・キズぐすり13個・いいキズぐすり5個・すごいキズぐすり4個・げんきのかけら・ズリのみ9個・タマゴ2個 と、タマタマ1匹・コラッタ1匹・マダツボミ1匹・コイキング2匹・ポッポ1匹・コダック2匹・ヤドン1匹・オムナイト1匹・メノクラゲ1匹・コクーン1 匹・イーブイ1匹という成果をスマートフォンの画面を見て操作することなしに達成していました。

一方で、逃したポケモンも確認できるのですが、あとからレアポケモンを逃していたことに気付くことも。Pokémon GO Plusのポケモン捕獲で使われるボールはモンスターボールのみなので、捕獲が難しいレアなポケモンにモンスターボールを投げて逃げられてしまうことがあ るのは残念なところ。ただしPokémon GO Plusのライトが「緑色=ポケモン」なので、緑色の通知の時だけアプリを起動して確認するという使い方も可能です。

実際に使ってみた結果、想像していたよりもはるかに簡単にポケモンGOをプレイできるようになり、ARゲームという特徴は失われてしまうものの、「これほ ど便利なものなのか……」と気付かされます。売り切れ続出で入手が困難ですが、ポケモンGOをプレイしている人なら持っていて間違いなしのデバイスとなっ ています。

なお、Amazonでは初回出荷分が完売で、「Amazon.co.jpの初回販売予定分は完売しました。次回入荷は未定です。この商品の参考価格は3,780円(税込)です」と表示されており、記事掲載時点で購入できるのは転売されて高値になっているもののみです。

引用元:http://gigazine.net/news/20160916-pokemon-go-plus-review/
☆ポケゴー管理人☆
歩いた距離が反映されるだけでも嬉しいから欲しい!!
コメント
  • 名無しのトレーナー

    結構電池食うのかよww