ポケモンゴー24時

【ポケモンGO】おすすめの「メダル」と「効率よく集める方法」はコレだ!!!

2016.10.18 13:30

ポケモンGO

『ポケモン GO』捕獲率がアップするメダルの新システムを解説。オススメメダルを掲載

pokemongo-14

Niantic, Inc.とポケモンが配信するiOS/Android用アプリ『ポケモン GO』。その攻略記事をライター・成宮和貴がお届けします。

今回は、10月10日のアップデートで変更された3つのシステムを紹介。その中で大きく変わったメダルのシステムをピックアップして詳しく解説します。

なお、ゲームを始める時は、天候や周囲の状況をよく確認しましょう。端末を操作する時、周囲の安全を確認した上で、立ち止まって操作。移動する時は画面から目を離して、周りの人や物など、周囲の状況をよく確認してから移動すると、トラブルになりにくいです。

マナーを守って、楽しく『ポケモン GO』で遊びましょう!

『ポケモン GO』
▲必要に応じて、AR機能のオン/オフを使い分けましょう。人によっては、ポケモンをゲットしやすくなります。

メダルやトレーニングバトルなどがアップデート!

今回のアップデートでは、既存システムの“メダル”や“トレーニングバトル”のシステムが大幅に変更されました。まずは変更・追加された3点を紹介します。

●メダルを入手すると、捕獲率がアップするボーナス効果が追加

『ポケモン GO』

特定のメダルを入手すると、メダルに対応したタイプのポケモンの捕獲率がアップするようになりました。メダルのランクが上がると、より捕まえやすくなります。

●ポケモンジムのトレーニングバトルで参加ポケモン数の変更と、トレーナーレベルに応じたCP調整が追加

『ポケモン GO』

自分のチームが所有するポケモンジムの名声を上げる“トレーニングバトル”。そこに参加できるポケモンが1匹から最大6匹に変更されました。また、トレーナーレベルに応じて、ジムに配置されたポケモンのCPが調整され、レベルが低いトレーナーでも参加しやすくなりました。

●タマゴとふかそうちの画面で、表示される距離が定期的に更新

『ポケモン GO』

タマゴを持って歩いた距離が定期的に更新されるようになり、どれだけ歩いたのか分かりやすくなりました。

メダルの新システムをピックアップ!

今回のアップデートの目玉は、ポケモンの捕獲率がアップするメダルのシステム。珍しいポケモンの捕獲率を少しでも上げたいというトレーナーは多いはずです。ここでは、そんなトレーナーのために、メダルシステムを詳しく解説していきます。

●メダルとは?

『ポケモン GO』

“ノーマルタイプのポケモンを10匹捕まえた”や“タマゴを100個かえした”など、特定の行動をすることでもらえる称号です。捕獲率アップの効果があるメダルは、“じゅくがえり”から“メルヘンしょうじょ”までの17種類で、各タイプのポケモンの捕獲数に応じて手に入ります。

『ポケモン GO』

メダルにはランクがあり、上位になるほど捕獲率がアップします。対象タイプのポケモンを10匹捕まえると“ブロンズ”、50匹捕まえると“シルバー”、200匹捕まえると“ゴールド”になります。

『ポケモン GO』

トレーナーのプロフィール画面を下にスライドさせると、現在入手しているメダルとメダル入手の条件を確認することができます。

『ポケモン GO』

捕獲率がアップするメダルを持っていると、ポケモンとのバトルで画面上に表示されます。タイプを2つ持つポケモンは、メダルが2個表示されます。

●優先して入手したいオススメメダルは4つ!

「メダルがありすぎて、どれを取ればいいか分からない!」とお悩みのトレーナーに、取っておきたいオススメメダルを紹介します。対象になるタイプのポケモンを捕まえて、メダルのランクをアップさせましょう。

・じゅくがえり

『ポケモン GO』

ノーマルタイプのポケモンの捕まえやすさがアップします。ノーマルタイプは、カビゴンやポリゴンなど珍しいポケモンが多いので優先してゲットしておきましょう。ポッポやコラッタなど、出現しやすいポケモンが多数いるのでゴールドも狙いやすいです。

・かいパンやろう

『ポケモン GO』

みずタイプのポケモンが捕まえやすくなります。みずタイプのポケモンは種類が多いので、捕まえやすくしておくと便利です。川や海などの水辺近くに出やすいので、たくさん捕まえてゴールドメダルにしましょう。

・サイキッカー

『ポケモン GO』

エスパータイプのポケモンの捕獲率がアップします。エスパータイプのポケモンはケーシィなど出現率が低いポケモンも多いので、いざ出た時に捕まえられるようになるべく上位のメダルを入手するようにしましょう。

タイプを2つ持つポケモンの中に、エスパータイプを持つポケモンがいるので、そちらを狙ってメダルをゲットしましょう。

・バッドガール

『ポケモン GO』

どくタイプのポケモンが捕まえやすくなるメダルです。どくタイプは、くさタイプ、むしタイプ、ゴーストタイプなどのポケモンが2つ目のタイプとして持っていることが多いので、アップしておくのがオススメ。特にゴーストタイプは出現率が低く、メダルが入手しにくいので、代わりにこちらで捕獲率をアップしておきましょう。

●2つのタイプを持つポケモンを捕まえて、素早くメダルをゲット!

『ポケモン GO』

ポケモンの中には、タイプを2つ持つポケモンがいます。そのポケモンを捕まえると、それぞれのタイプのメダルに捕獲数が加算されるので、素早くメダルをゲットできます。見つけたら、優先的にゲットしましょう。

以下では、メダル集めにオススメのポケモンを掲載します。

・ポッポ(タイプ:ノーマル・ひこう)

『ポケモン GO』

かなりの高確率で出会えるポケモンなので、ゴールドメダルを狙いやすいです。たくさん捕まえた後は、進化させてトレーナーレベルを上げれば、一石二鳥です。

・ビードル(タイプ:むし・どく)

『ポケモン GO』

こちらもかなりの高確率で出現するポケモンです。同じむしタイプのキャタピーもいますが、こちらはどくタイプを持っていないので、どくタイプのメダル狙いならビードルを捕まえましょう。

・タマタマ(タイプ:くさ・エスパー)

『ポケモン GO』

タマタマは、珍しいエスパータイプを持つポケモン。比較的出現するので、メダルを入手しやすいでしょう。進化後のナッシーはジムバトルで活躍するので、強いタマタマを探しつつ、メダルのランクを上げましょう。

・ヤドン(タイプ:みず・エスパー)

『ポケモン GO』

ヤドンは、種類が豊富なみずタイプと出現率が低いエスパータイプを持つ、メダル集めにうってつけのポケモン。水辺によく出現するので、同じみずタイプのコイキングやコダックなども一緒に捕獲しながら、メダルを入手しましょう。

ポケモンが捕まえやすくなったり、ジムバトルに参加しやすくなったりと、アップデートで遊びやすくなっていく『ポケモンGO』。アップデート内容をしっかりチェックして、ポケモン集めやジムバトルに生かしましょう!

引用元:http://dengekionline.com/elem/000/001/390/1390094/
☆ポケゴー管理人☆
金メダルコンプリートして金銀世代でウマーってなりたいww
コメント