ポケモンゴー24時

【ポケモンGO】ポケモン”ロックオン”はいつ頃実装?!テストは海外だけ??

2016.08.10 09:21

ポケモンGO

ポケモンGO更新、特定のポケモンを追う新機能を限定テスト中。近くのポケモンをロックオン可能に

ポケモンGOの最新アップデートで、近くのポケモンを探す新機能のテストが一部のユーザー限定で始まりました

テスト中の新システムでは、右下の「近くにいるポケモン」の背景がそれぞれ違うポケストップになり、どちらにゆけば行けばよいのか分かるようになります。 さらに特定のポケモンをロックオンしたり、探している途中で消えた(逃げられた)ときにはポップアップで知らせる機能もつきました。

ポケモンGO の バージョン0.33.0 (Android) / 1.3.0 (iOS) アップデートでは、バグが多く一時的に無効になっていたバッテリーセーバーの復活、モンスターボールの好投ボーナスが貰えないバグ修正、プレーヤーのニッ クネームを一度だけ変更可能などなど、多数の修正が施されました。

ポケモンGO、バグ修正多数のバージョン1.3.0 (0.33.0)が公開。バッテリーセーバー復活、高速移動時警告表示も

更新点のなかでも気になるのは「近くのポケモンを探すための機能を一部のユーザー向けにテストしています。期間中一部画面の表示が変わる可能性がありますのでご了承ください」という部分。

メイン画面(マップビュー)右下7からアクセスできる「近くのポケモン」では、現在地の近くでいま捕まえられるポケモンを一覧できます。

今回のアップデートでは、テスト対象に選ばれていないプレーヤーの場合、茂みを背景に近くのポケモンが並ぶ「かくれているポケモン」表示になりました。

一方、新機能のテスト対象に選ばれたプレーヤーの場合、近くのポケモンの背景が茂みではなく、特定のポケストップになります。

リストから欲しいポケモンをタップすると、マップビューでそのポケモンが近くにいるポケストップにアイコンがつき、どちらの方向に歩けば良いか分かる仕組みです。

さらに、この状態で特定のポケモンをターゲットしているあいだにマップ上から消えてしまった場合、逃げられたというポップアップ表示が入ります。

英語で” Nearby ” の下にある Sightings の部分は、試験中のシステムでどうなっているのかまだ曖昧な部分。近くにポケストップがない状況でも Sightings には表示されることから、ポケストップの近くではないけれどある程度近くにいるポケモンが表示される説、トレーナーからかなり近いポケモンがここに現れる 説があります。

ポケモンを追跡できるこの新機能は、アップデートの説明にもあるようにあくまでテスト中。現在あるいは今後また別の仕組みや見せ方がテストされる可能性もあり、最終的に全ユーザー向けの正式機能では違ってくる可能性もあります。

思えば「近くのポケモン」は、フィールドテスト中にはいまひとつ信用できない距離表示(メートル単位)が使われたり、その後は1から3の足跡表示になった り、かと思えば「バグ」で常に足跡3つの状態になり、意味がないのでその足跡も削除されるなど、二転三転してきた機能です。

日本のプレーヤーにとっては最初から機能していない3つの足跡がいつの間にか消えただけのことですが、欲しい特定のポケモンを追跡できるトラッキング機能のあるなしはゲームの遊び方が変わります。

開発・運営元のナイアンティック的には想定外の大ヒットによるサーバ負荷の問題や、距離を詰めようとスマホを見ながら歩くプレイスタイルをいま以上に助長して問題にならないかなど、クリアすべき課題も多いのかもしれません。

ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏は足跡表示を無効にしたことについて、修正するかわりに手を抜いてまるごと消したというわけではなく、同社とし て求める基準を満たすためシステム自体を見直すためだと語っていました。いずれにせよ、そろそろ図鑑の残りは入試困難なポケモンばかりになってきたトレー ナーにとっては、うまい解決法を見つけて早めに導入して欲しい機能です。

<管理人のどうでもいいつぶやき>

運営様、早急に実装お願い致しますw

コメント